賢い使い方:まとめyubisashiS[1]

  • 1ヵ月以上滞在するビジネスマンが利用
  • 家の建て替えに4名で利用できるマンスリーもある

どれくらいの期間滞在するの?

マンスリーマンションを利用する「お客さんとになる方」の50%以上が法人契約です。やはりビジネスに関連のある都心部にマンスリーマンションが点在するので、利用用途も会社関係となるケースが多いからです。
また東京や大阪の駅近の築浅マンションともなるとマンスリーマンション月額利用料金が12万円から15万円になります。同じ条件の一般的なビジネスホテルの宿泊単価を6000円と考えると30日宿泊すると18万円になるのでコストパフォーマンスが悪いとはいえませんが、マンスリーマンションを半年利用の場合約80万円になるので個人の方というよりは法人の出張や研修に使われるケースが多くなります。それ以外には学生さんがキャンパス移動対策として利用するケース(この場合のマンスリーマンションは少し古い物件等で1ヵ月の利用料が8万円くらいのものも多い)

wise1

建て替え、リフォーム、リノベーション工事期間の仮住まいに

一戸建てを解体して建て替える期間は4カ月から半年必要になります。家の大きさや前面道路等で工事日程に制約が掛る場合はもう少し伸びてしまいますが、マンションの場合だと3LDKマンションをリフォーム(リノベーション)工事をするのに約1ヵ月から2ヵ月かかります。こんな工事の際の仮住まいに活躍するのがマンスリーマンション。

wise2

工事を行うので基本家にあった家具や家電はどこかで一時保管しなくてはいけませんが身の回りのものや衣類等はマンスリーマンションにもってこれます。都心部では少ないですが郊外型で3LDK以上で4名でも入居できるようなマンスリーマンションはこういった建て替えニーズに人気です。日本全国で発生する建て替えやリフォーム、リノベーションニーズに対してファミリー型のマンスリーマンションはまだまだ皆無に等しいですがそれでも都心部であれば50室から100室くらいは存在しています。

wise3

キッチンだけをリノベーションするといっても2週間水回りが使えないとなると実際その家に住み続けるのはきびしいですね。そんなときにファミリー向け物件が活躍します。大手の運営会社さんのサイトをくまなくチェックしてファミリータイプの物件をお問い合わせしてみてください。ホテル住まいで建て替えやリフォームを行う方がまだまだ多く、実際にマンスリーマンションという存在を知らない方も多いです。特にスマホなのでインターネットをあまり行わない50才台以上のファミリー層などは一番最初の発想でホテルを利用するようです。