umeda2 新大阪からも空港からも近く、観光の拠点としても便利だという口コミを見て梅田のホテルを予約しました。食い倒れの町、大阪を満喫したかったので素泊まりのプランがあるのも魅力でしたし、何より最上階の大きなお風呂が決め手になりました。遠赤外線効果のあるお湯で、サウナもついているので、のんびりと疲れをいやすことができます。ホテルですが部屋から浴衣とスリッパで浴場まで行けるのも気に入りました。気ままな一人旅だったのでシングルの部屋を利用しましたが、ここのシングルには二つのタイプがあるようです。日中動き回って夜寝るだけなので普通のシングルタイプにしましたが、昼間も部屋でのんびりするなら、昇降型のベッドを備えたタイプの部屋を選ぶとよさそうです。どちらも値段は同じです。素泊まりプランで予約しても朝食はオプションで付ける事ができます。もちろんすぐ近くにコンビニもあるので、そこで調達するのも自由です。アメニティーも充実しているので女性や家族連れにも利用しやすい所です。

梅田の目の前にあるホテル

umeda1梅田付近のホテルを検索していると駅の目の前にあるホテルを見つけました。宿泊代金も朝食込で6000円以内に抑えることができ、全室wifiが設置されていると聞いたので本当にビジネスマンにとっては有難い場所です。部屋の広さは安い割には満足できる広さですし、何よりもベッドのマットレスが上質なタイプでしたので、夜も熟睡することができました。館内には大浴場がありますので、時間までにゆったりと入浴を楽しむことができます。それに一番うれしかったのが珈琲をいつでも好きな時に飲むことができるところです。部屋で仕事をするために珈琲を一階で入れてから持ち込むことができますので何度お世話になったことかわからないです。翌朝の朝食サービスは和洋食バイキングで、どちらもいただくことができます。おかずの種類やボリュームもあり、朝からお腹いっぱいになりました。また機会があればビジネスの時に利用したいと感じる便利なところです。

梅田の近くのホテルで出来るだけ安く宿泊

ビジネスタイプの宿泊施設においては一泊一人5千円であれば安く感じます。それも都市部となるとこれくらい安くなることは少ないです。地方であればそれなりにいいところでも5千円ぐらいで宿泊できるところがありますが、大阪ではカプセルタイプなど限られたところしかないかもしれません。梅田においてホテルを利用することがありました。二人で宿泊するので一泊で1万5千円ぐらいは覚悟して宿泊先を探していました。するとあるところにおいて非常に激安のところを見つけることが出来ました。一人であれば一泊3500円で二人の場合は一人あたり2500円です。二人でも5千円で宿泊できるとのことですぐに予約をしました。宿泊施設の中についてはホームページなどでも知ることができます。安いなりの部分もありますが、ある程度は快適に過ごすことが出来ました。二人部屋の場合は二階建てのベッドになっていました。少し風変わりでいい雰囲気で使うことが出来ました。

梅田のホテル利用がお勧めです

umeda3一度大阪への観光に行きたくて仕方がなかったので友達と意気投合して出かける事となり、宿泊施設を探してみました。最近はテーマパークの人気のせいなのか、土曜日など休みの日の宿泊先はどこも満室となっていました。そこで日曜日に宿泊する事に変更してみますと、空室がいくつか見つかり、その中でも利便性を考慮して大阪駅から一駅の場所に有る梅田のホテルを予約してみました。観光への交通手段は新幹線と電車で考えていましたので、駅に近い場所に有る宿泊先を選定し、ビジネス系のお得な料金で利用出来る場所を探して予約を行いました。宿泊先は駅から近くて部屋も清掃が行き届いており快適に過ごす事が出来ました。また夕飯は大阪まで電車で出かけて取る事にしたのですが、梅田周辺は再開発が進んでいて、大きな商業施設がたくさん出来ている事に驚きました。大阪観光としては難波や梅田などの街を散策したり、大きな水族館に出かけたりして満喫しました。