敷金・礼金0円:まとめyubisashiS[1]

  • 新しく賃貸マンションを借りたら40万円必要
  • 月単位ならマンスリー利用が得

初期費用0円で新生活スタート?

マンスリーマンションもかばん一つで入居スタート、をコンセプトとしたような部屋がほとんど。家具、家電はもちろん付いていますが魅力はスタートの初期費用。一般的に賃貸マンションを新しく借りて生活をスタートすると40万円以上は必要になります。賃貸で初めて一人暮らしをスタートするときの費用の目安はだいたいですが家賃の5カ月から6カ月分必要になります

ini0

内訳は敷金2ヵ月、礼金1ヵ月が一般的なので、6万円の部屋を借りるとなってもまずそれだけで18万円必要になります。他にも家具家電購入費や保険、不動産会社さんに支払う手数料(家賃の1カ月分)、家具家電を最低レベル購入(約10万円)などもろもろで40万円は必要になります。マンスリーマンションであればほとんどの運営会社さんは退去時のクリーニング費用を初期費用として請求されていますが、それ以外は基本1日の利用料金プラス光熱費なので、賃貸マンションを借りているよりも1日の利用料という計算では少し割高に感じるかもしれませんが、初期費用を計算するとそれでもトータルでマンスリーマンションのほうが安くなることが多いです。ただし2年を超えての入居が確実な場合少し面倒ではありますが、新しく部屋を借りて家具を揃えた方がいいと思います。最近では供給過剰もあってか通常の賃貸マンションでも敷金0円、礼金0円のマンションは増えていますが、これらもよく契約内容を確認しておいたほうがいいです。というのも入居の時の費用は0円でも退去のときに自分の過失で汚してしまった箇所を修繕しなければいけなかったり、相当額な清掃費用を退去時に請求されることがあるからです。
マンスリーマンションでも故意過失で部屋内の家具を壊してしまった場合は弁償しなくてはいけませんが、それに関してはホテルを利用しても同じですね。
同じ敷金0円、礼金0円でも賃貸マンションとマンスリーマンションを比べると
<賃貸>
・退去時に清算費用が結局かかる
・駅から遠い
・古くて設備も悪い
・お風呂トイレが一緒のユニットタイプ
・新しいマンションの場合その分家賃が少し相場より高い
<マンスリー>
・駅近、築浅が比較的多い
・割高に感じるがトータルでお得
・家具、家電がついている
・月単位で引越しが気軽に出来る
など、初期費用だけに照準を合わせて住むところは選ばないほうが賢い選択といえますね。