心斎橋難波でイベント等でホテルがないときにすこし離れた本町や阿波座が便利

ビジネス街として有名な阿波座は出張先としてよく訪れる場所です。毎回、お世話になっているのが天然温泉を楽しむことができるビジネスホテルです。都会にいながら温泉を楽しむことができるので、出張の疲れを吹き飛ばすことができます。宿泊料金も一万円以下で利用することができますし、翌朝のお楽しみである朝食バイキングも充実しているので、ここで滞在すること事態が癒しになっているところがあります。時間を忘れて気持ちの良い温泉にゆっくりと浸かったり、サウナで汗を流したりしていると出張で阿波座に訪れていることを忘れてしまいそうになります。

awazahote1

ビジネスホテルで最高のクオリティーを実現できています。出張だけではなく、レジャーや女子会にも使うことができる宿泊施設だと考えているくらいです。ここは温泉だけの利用でも是非遊びに行きたいくらいです。近いうちに、上司から出張命令が出ないかなと密かに心待ちをしているくらい最高の癒しの宿泊所です。

阿波座の駅からすぐのホテル

出張の際にお世話になったのが阿波座駅からすぐそばにあるホテルです。本当に駅の階段を登ってから、数歩程度歩くだけでたどり着くことができました。立地条件が非常に良いだけではなく、規模も大きいので様々なタイプの部屋が用意されていました。宿泊代金は朝食バイキング付きで8000円ほどです。

awazahote2

部屋も割と綺麗でビジネスホテルの要素が少なく、高級感が漂っていました。禁煙タイプの部屋を選択させていただき、タバコの残り香を感じることなく気持ちよく眠りにつくことができました。翌朝の朝食バイキングはビジネスマンに合わせて朝から早く営業しておりましたので、時間のことを気にせずに美味しい朝ごはんを満喫することができました。朝ご飯の内容も非常に良く手作り感がすごく溢れており、レベルが高かったです。一万円以下のお値段で快適に過ごすことができると出張時でも是非利用してみたいです。それに駅からすごく近いのは遠方から来る人にとってはわかりやすくて良いです。

天満橋のホテル利用がおすすめです

天満橋というのは、淀川の支流である大川に掛かる橋のことです。それに由来して、このあたり一帯のことを天満橋界隈と呼ぶこともあります。利用者数の多い駅もあって、かなり人口は多いです。地域には背の高いビルが林立していて、ビジネスマンの数も多いです。超高層オフィスビルもいくつかあって、経済の要衝として非常に重要だとされています。しかしそれだけではなく、この地域は観光地としてもかなりの人気を博しています。というのも、すぐ東には大阪城があるからです。緑も豊富な史跡は、世界的にも有名になっていて、大勢の観光客の姿も見ることができます。従来は歴史好きなお年寄りに人気が高かったのですが、最近は若い人たちの姿もよく見られるようになりました。それに伴い、商業も活発で、非常に活気のある土地だといえるでしょう。自治体のサポートも充実していますから、教育に医療にと、生活面でも安心ができます。家族で住むのにも適している地域です。